Contents

腰痛

肩こり

骨格

ダイエット

胃腸障害

婦人科系疾患

免疫系

睡眠障害

APS治療法

宮坂治療院のAPS治療法

第二の脳である腸にアプローチ

APS治療法とは、院長の宮坂雄一が長年の経験により編み出された治療法。腰痛をはじめ冷え性や生理痛、不妊症などの婦人科系疾患に至るまで、様々な症状に効果を発揮しています。

宮坂治療院のAPS治療法

肩こりから婦人科系疾患まで幅広く

調整(Adjustment)・大腰筋(Psoasmajor)・内臓(Splanchnic)それぞれの頭文字を組み合わせたAPS治療法は、内臓や大腰筋などの神経伝達を活性化させ、血液循環を促進!各器官の働きを本来の正常な状態になるよう施術します。

宮坂治療院のAPS治療法

根本から解決

腸と大腸にあるセンサー細胞は各臓器に信号を出しており、サッカー等で言うところの司令塔の役割を果たしています。『第二の脳』である腸からの信号が正しく伝達されなければ、体は正常な働きができません。部位だけのマッサージではなく、全身を診ながら根本の原因を解決するのが宮坂治療院の大きな特徴です。

診療時間

時間/曜日
9:30~19:30 ×

最終受付 19:30
第1・3・5は通常通り
土・祝祭は9:00~18:30
×休診日 第2・4水曜、日

池袋の整体、宮坂治療院03-3984-2423